打开主菜单

萌娘百科 β

打开主菜单

萌娘百科 β

今天的风儿好喧嚣啊

大萌字.svg
萌娘百科欢迎您参与完善本条目☆Kira~
可以从以下几个方面加以改进:
  • 补充衍变及用法
欢迎正在阅读这个条目的您协助编辑本条目。编辑前请阅读Wiki入门条目编辑规范,并查找相关资料。萌娘百科祝您在本站度过愉快的时光。
风儿喧嚣.jpg
基本资料
用语名称 今天的风儿好喧嚣啊
其他表述 今日的风儿甚是喧嚣
用语出处 《男子高中生的日常》第一话·第五单元「男子高中生与文学少女」
相关条目 男子高中生的日常

今天的风儿好喧嚣啊日语:今日は……風が騒がしいな…)出自山内泰延所创作的漫画《男子高中生的日常》第一话·第五单元「男子高中生与文学少女」。

简介

孤独的苦逼宅男田畑秀则在大风吹的河岸边看,来了一只野生的文学少女,秀则误以为文学少女对他有好感(其实文学少女确实对他有好感[1]),于是绞尽脑汁想出了这么一句后来成为不知道怎么开口时使用的开场白 —— '今天的风儿好喧嚣啊'[2]!成为了各种蹩脚做作的文艺范儿的代表。文学少女也非常顺其自然地回应道:「这风儿欲有略略鸣泣(日语:でも少し…この風…泣いてます)」。

而后常配合忠邦的一句KY到极点的「不得了了,隔壁超市薯片半价了,快去买!」使用。

全文(中二警告!

秀则:『・・・・・・・・・き、気まずい!何?なんだ?誰だ!?』
『何で無言なんだ このクソ広い川原で俺の隣にわざわざ座っといて!』
『なんの用か知らんがやっぱり俺から声をかけるべきなのか いや でもなんで?』
『とにかく女の子に気の利いたセリフなんて俺言えねーよ!』
『夕焼けが綺麗ですね』
『いかんいかんいかん そんなありきたりなセリフこの状況に合わないッ!』
『・・・・・・そうこの状況 夕日に染まる川原で孤独に本を読む少年と出会う幻想的なシチュエーション!』
『多分この人ロマンチックで非現実的なボーイミーツガールを期待しているのでは・・・』
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・どうもそんな感じだ!』
『・・・となるとイカした一言だな・・・』
『大体俺は友人二人がバイトで忙しく暇だから一人で読書してるだけであって何の設定もない普通の少年なんですけど』
『まあいい・・・とにかく彼女の期待を裏切るわけにはいかん!』
『飛ばすぜすかした言葉を!』
「今天的风儿 甚是喧嚣」「今日は・・・・・・風が騒がしいな・・・」
『いや・・・・・・・・・なんか死にたくなってきた』
『なんだこりゃ はずかしいとかそういうのではなくなんかこう・・・死にたい』
『こりゃあやっちまったか・・・』
『いや嬉しそうだ!』
『ちょっと精神が崩壊しかけたが言ったぞ!さあどう返す!?』
文学少女:「但是这风 似乎在哭泣的样子」「でも少し・・・この風・・・泣いてます」
秀则:『あはははははははははははは!おもしれーわこの人』
『いやー・・・・・・』
『ごめんなさい勘弁してくれませんか もう・・・限界です』
『まあ正直ね 後ろに座られた時は少し嬉しかったんですわ でもね 俺には空想力ってやつはないみたいでどうやらこの空間に耐えられんようです』
『ですから既に呼ばせてもらっています 二人の救助隊を』
『来い戦士たちよ!この結界を破壊しておくれ』
『来たッ!早いな・・・』
吉竹:「急ぐぞヒデノリ」
「这风把不好的东西带到街上了」「どうやら風が街によくないモノを運んできちまったようだ」
秀则:『何で今日に限ってテンション高いんだお前はあああああ!!』
吉竹:「あ」 カアァ・・・
秀则:『カアアァ・・・じゃねーよ!死ね!』
『うわメッチャ嬉しそう!』
『もう嫌だ 俺を現実世界へ帰してください!』
『川原で一人黄昏がれる少年に声をかけたいという願望はもう十分かなっただろう!?この空間をぶち抜いて帰らせてもらうよ現実的な一言でな!』
「急ごう風が止む前に」
『何を言ってんだ俺はアアアア』
『もういいよ いけるところまで行ってやるよちくしょう』
忠邦:「待てッ!!」
秀则:『!?』
『貴様はもう一人の救助隊タダクニ君!』
忠邦:「不得了啦 隔壁的超市薯片半价啦!」「おいやべーって そこのコンビニ ポテト半額だよ 行こーぜ!」
秀则:『空気読めよ お前 いや読んでるけど』
忠邦:「なんで(!)」

秀则:『・・・・・・・・・好,好尴尬啊!什么?怎么了?她谁啊!?』
『为什么一句话也不说 这么鬼大一片河堤草地却特意坐我旁边!』
『虽然不知道她有什么事情不过还是我先开口吧。不,为什么啊?』
『而且我又不太会说讨女孩子欢心的话啊!』
『晚霞可真美啊』
『不行不行不行 这样的场合可不适合这么老套的台词』
『・・・・・・对,这种状况,可是在夕阳所染红的河堤之上,与独自看书的少年邂逅,这样幻想般的情景!』
『大概这个人正在期待着一次浪漫且梦幻的 Boy meets girl 吧・・・』
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・估计就是这样!』
『・・・这样的话得一言中的才行・・・』
『本来不过是因为两个朋友忙着打工,我闲得慌才一个人出来看书,只是一个什么背景都没有的平凡少年罢了』
『算了・・・总之,我总不能辜负她的期待!』
『看我吹得天花乱坠吧!』
「今天的风儿 甚是喧嚣」
『啊・・・・・・・・・好想现在去死啊』
『这什么呀,并不是觉得丢人,而是・・・想去死』
『这是搞砸了吗・・・』
『啊不,她看起来挺开心』
『这句话可是差点让我精神崩溃了!来吧,你会怎么回应我!?』
文学少女:「但是这风 似乎在哭泣的样子」
秀则:『啊哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈哈!这妹子还挺有趣』
『啊~・・・・・・』
『真是抱歉,能放过我吗,已经・・・是极限了』
『嘛,说实话,你刚坐我后边的时候我还有些开心的。可是呢,我可不像那些充满想象力的人那样,这气氛我实在是忍不了』
『所以,我已经叫人了,就等那两个援兵到了』
『来吧,无畏的战士们!帮我打破这个结界』
『来了,真快啊』
吉竹:「快点,秀则」
「这风把不好的东西带到街上了」
秀则:『为什么偏偏就今天兴致这么高啊,你TM!』
吉竹:「啊」 咔啊・・・
秀则:『咔啊・・・什么啊!去死吧你!』
『看着开心极了!』
『够了啊,快放我回现实吧!』
『黄昏的河堤之上与孤独的少年搭话的愿望已经完全实现了吧!?我要把你从这个氛围中拉出来,只要一句超现实的话』
『快走吧,在风还没停止之前』
『我到底在说什么啊』
『不管了,能走多少是多少,混蛋』
忠邦:「等等!!」
秀则:『!?』
『您就是另一位援兵,忠邦君!』
忠邦:「不得了啦 隔壁的超市薯片半价啦!」
秀则:『你好歹看一下气氛啊。不,确实是在看』
忠邦:「为嘛呀(!)」
翻译来自诸神字幕组(有改动)

不同版本翻译不同,但意思大同小异。

不知道是本番ed的词填的是这段对话还是这段对话照搬的ed歌词

ed有了忠邦的rap食用效果更佳

宽屏模式显示视频

衍变

最近的用法常见于弹幕网站的吐槽,用于风儿真·喧嚣的时候,如有风吹去女生裙子,等同于上升气流或者↑↑↑↑↑,或是有风声盖过人物声音导致听一半的场景,比如《我的后宫很多》某话。

  • 风声太大,听不清楚——皇昴流/孔文革
  • 赤壁之战开场,许褚:“今天的风感觉是很讨厌的风啊……”后面的事情不用多说
  • 肝档被爆菊了,今天天台的风儿好喧嚣啊...
  • 今晚的月色真美

注释

  1. 详见第十话·第三单元07:28处,第十话·第四单「元文学少女与跑步」等
  2. 亦有译作今天的风儿甚是喧嚣的版本