打开主菜单

萌娘百科 β

打开主菜单

萌娘百科 β

秽翼的尤斯蒂娅

脏翅膀.png
萌娘百科欢迎您参与完善本条目☆~
就这样,守护治愈信仰俯瞰,并记录下这个被拯救世界吧。不要再迷茫了。

欢迎正在阅读这个条目的您协助编辑本条目。编辑前请阅读Wiki入门条目编辑规范,并查找相关资料。萌娘百科祝您在本站度过愉快的时光。

《秽翼的尤斯蒂娅》(日语:穢翼のユースティア)是由八月社(August)创作的一部GALGAME,并有漫画等衍生作品,于2011年4月28日发售。PS Vita全年龄移植版于2014年6月26日发售,对应触摸屏操作,删除娼妇的相关设定,并命名为「秽翼的尤斯蒂娅 Angel's blessing」。

秽翼的尤斯蒂娅
秽翼のユースティアPC.jpg
原名 穢翼のユースティア
常用译名 秽翼的尤斯蒂娅
类型 ADV
平台 Windows、PlayStation Vita、Android、Nintendo Switch、PlayStation 4
分级 PC、Android:
EOCS:EOCS R18.gif - 18岁以下禁止
主机版:
CERO:CERO-D.svg - 17岁以上
发行 AUGUST(PC)
dramatic create(PSVita)
DMM.com(Android)
Entergram(PS4/Switch)
引擎 Ethornell
模式 单人单机
发行时间 2011年4月28日(初回限定版)
2011年7月29日(通常版)
2014年6月26日(PS Vita版)
2016年11月22日(Android)
2022年6月23日(PS4/Switch)
改编载体 漫画、小说

目录

原作介绍

游戏OP “Asphodelus -アスフォデルス-

宽屏模式显示视频

故事背景

 
PSV版宣传图

很久很久以前,神派出的天使创造了人类,让人类在大地上繁衍生息,人类建立了繁华的都市,拥有了繁荣的社会,随后他们忘记了神的恩赐,变得傲慢而无礼,惹怒了神,神召回所有的天使,对人类进行天谴。人类社会的一切都被黑色混沌所吞噬。 但是,有一位少女,一直对神进行祈祷,神为她的虔诚所感动,将她所在的区域悬浮起来,成为人类唯一的避难所——浮空城市诺瓦斯·爱蒂尔。 五百年后,在圣女的祈祷中维持着的浮空城市诺瓦斯·爱蒂尔,突然发生了坍塌,这是被称为“大崩落”的悲剧,无数的人因为这个悲剧而死去,剩下的人也由此陷入了困境。原本作为普通民众居住的下层发生坍陷,,一部分坠入混沌,剩下的形成了被悬崖所包围的区域,统治者在这个区域建造了大门,封锁了这个区域。从此,这里成为继贵族居住区的上层、平民居住区的下层后的第三个居住区,也是最低贱的居住区——牢狱。 在城市之中,神秘的疾病“羽化病”悄悄蔓延着,羽化病人的身后会长出一对翅膀,由于无法确定羽化病是否会具有危害性和传染性,王室建立了特殊部队“羽狩”,将羽化病患者被送往疗养院进行隔离治疗和研究。 在这个牢狱里,隶属于民间组织“不蚀金锁”的前杀手凯姆,在一次执行任务的过程中,救了一个羽化病患者,在这个羽化病患者身上发出了和“大崩落”前天空中散发出来的一样的光芒,为了解开这个光芒的真相,凯伊姆将这个有着粉红色头发的羽化病少女带回了家……

各章剧情简介

故事分章节进行,不同的女主角的个人线路出现在不同的章节,进入个人线路后有各自不同的结局。 故事一共有六个章节(含尤斯蒂娅线),随着章节的发展,凯伊姆的自我探索的程度就越明显,本作的世界观及设定说明就越完善。

以下内容含有剧透成分,可能影响观赏作品兴趣,请酌情阅读
剧透注意

序章 起始 所有人物露面,介绍了凯伊姆的生活环境及牢狱成因、大崩落、圣女的职责、羽狩、不蚀金锁和吉克、娼馆三人组、梅尔特、 艾莉丝。为了解决尤斯蒂娅发出光芒的“终焉之晚霞”的光芒的疑惑,同时受到吉克找出杀死一车人的凶手的委托,唯一的幸存者尤斯蒂娅住到凯伊姆身边。尤斯蒂娅害怕一旦说出当天自己所看到的东西,就会被凯伊姆抛弃,而落入更悲惨的命运之中,假装失忆隐瞒了当天的所见,但是在见到收到保护的羽化病人曾遭到的残酷对待之后决心离开,不给凯伊姆添麻烦,之后坦白了包括之前装作失忆的一切,同时给凯伊姆下了安眠药后离开,当凯伊姆在巷子里找到尤斯蒂娅的时候,尤斯蒂娅已经身受重伤死去了,就在凯伊姆抱着尤斯蒂娅的身体,心中百味陈杂的时候,尤斯蒂娅身上放出了同样的光芒,然后伤痕消失并复活了。

第一章 黑羽 凯伊姆没有透露尤斯蒂娅复活的惊人事实,为了寻找答案,凯伊姆为尤斯蒂娅赎身并住在了一起,同时牢狱中传言出现了杀人的怪物——黑羽,为了解决这一事态,不蚀金锁的首领吉克委托凯伊姆与羽狩合作,意图找出黑羽事件的真相,此时尤斯蒂娅的作为羽化病人的身份被羽狩队长菲奥奈在还外套时听到了,作为不抓捕尤斯蒂娅的交换,凯伊姆答应菲奥奈避免杀死黑羽,因为黑羽恐怕是菲奥奈的哥哥,在与黑羽一番交流之后,得知了当年所发生在菲奥奈哥哥身上的惨剧和羽化病治疗院的真相,他们不得不杀死即将发狂的黑羽,那么是自己来还是交给菲奥奈,凯伊姆面临着重大的选择。【菲奥奈线由此进入】

第二章 风锖 由原不蚀金锁中叛出成员贝尔纳德带领的组织风锖开始了对不蚀金锁新一轮的挑衅,同时惧怕凯伊姆被抢走的艾莉丝强行入住凯伊姆家中,艾莉丝的精神似乎越加不稳定,甚至希望凯伊姆能够夺走自己的一切自由,让自己重新返回到最初的样子,而这与凯伊姆试图让她自由独立的生活的想法发生剧烈的摩擦,一方面是不蚀金锁的节节后退,吉克和上层的贵族鲁基乌斯之间的会谈;另一方面是被凯伊姆杀死双亲流落娼馆又被凯伊姆赎身的艾莉丝的不稳,同时又有受到艾莉丝的话语回忆起的哥哥的死前的嘱托,巨大的压力压迫着凯伊姆,最终风锖被不蚀金锁借助羽狩的力量一举翻盘,贝尔纳德身死,艾莉丝终究无法向凯伊姆挥刃,凯伊姆向艾莉丝回答了关于生命的意义的问题,并希望艾莉丝能够不再像一个人偶那样活下去。 【艾莉丝线由此进入】

第三章 圣女 来自教会的圣女的邀请让凯伊姆和尤斯蒂娅一同前往了大圣堂,圣女向诸人宣布尤斯蒂娅是天使的圣子,声称受到了天使的启示,然而信者寥寥无几。圣女希望由尤斯蒂娅的到来获得天使的新的启示,甚至为此不惜连续数日祈祷,同时她对自己侍者的略略苛责也被凯伊姆和尤斯蒂娅看在眼里,而大圣堂内大神官的不友好态度也令人担心。而在圣女赶走拉菲之后,本来在圣堂内才可以看见的眼睛也看不见了,而凯伊姆也得知圣女的祈祷与城市的悬浮毫无关联(尽管一时之间没全信),就在凯伊姆和尤斯蒂娅离开前,圣女的侍者拉菲在试图剪去自己的羽翼的过程中受了重伤,这时尤斯蒂娅展现了神奇的力量,治好了拉菲的羽化病和伤口,圣堂内所有人不得不对尤斯蒂娅的身份表示信服。就在圣女决定将尤斯蒂娅的身份向民众公开的会场上,崩落发生了,演讲被迫终止……【圣女(柯雷特)&拉菲莉亚线由此进入】

第四章 王女 因疑惑圣女,凯伊姆通过鲁基乌斯正式接触了上层,寻找大崩塌的原因,因而见到了执政公、王女等人。从这章开始,故事的重心开真正转移到了上层,虽然在圣女和拉维章已经有所转移了。通过鲁基乌斯的计划,王女认清了执政公的本来面目,和鲁基乌斯联合,并最终打败了执政公。 王女从执政公手中取回了权力,并发现执政公研究羽化病真正的原因...(剧情长的坑爹,原谅笔者简化了许多)【王女(莉西亚)线由此进入】

终章 天使 由于夺回了执政公的权力,鲁基乌斯完全把持朝政,虽然对王女有一定的尊重,但他把能够解决城市的漂浮的问题放在一切问题之首。鲁基乌斯以万民福祉为由继续缇娅的试验并造成凯伊姆“抛弃”缇娅的状况出现。然而听从鲁基乌斯的建议,凯伊姆最终与牢狱决裂,所以从理性角度为了避免牢狱人恐慌进入下层而没有告诉牢狱众人真相,吉克因凯伊姆不告诉他所有的真实而怀疑凯伊姆站在了上层那一边。吉克和柯雷特为了拯救牢狱,利用鲁基乌斯带缇娅去牢狱净化黑色液体散发的光亮,假称圣女复活,以此为精神支柱发动牢狱的起义。莉西亚因为不想流血发生决定投降,但被鲁基乌斯软禁(你没看错,这是第二次政变),随后开始了上层下层与牢狱的战争。最后凯伊姆放出了王女,莉西亚表示投降,两军和解。 凯伊姆前去解救缇娅,恰逢鲁基乌斯为了完成缇娅最后的觉醒拿剑刺向缇娅。兄弟二人决斗展开,凯伊姆战胜了鲁基乌斯,解救缇娅,结果缇娅的意识被天使控制,将要毁灭人类时被凯伊姆阻止。凯伊姆与缇娅准备与其一同迎接死亡,断开蒂娅与天使的连接使城市坠落,地面的黑色液体即将毁灭整个城市之际,缇娅确认凯伊姆真心后用尽全部力量净化所有黑色液体,与世间万物融为一体……(然而缇娅就这样便当了)【尤斯蒂娅END】

制作人员

  • 企划/制作指挥:るね
  • 脚本:榊原拓 、内田ヒロユキ、安西秀明
  • 原画/角色设计:べっかんこう
  • CG合成:弥弛
  • 背景:ゆうろ、阿舎利ん_16、北川由贵
  • 动画制作:北川由贵
  • 音乐:Active Planets

人物介绍

  • 声优顺序为PC版/PSV版·广播剧。

凯伊姆·阿斯托利亚

(カイム·アストレア,Caim Astraea,CV:大石惠三 / 近藤隆

故事的主人公,童年时在“大崩落”中失去母亲和兄长,并落入牢狱。 被卖入妓院当男妓,在第一次接客时逃出,被抓回后被“不蚀金锁”的先代头目欣赏其天赋而赎身收养,安排训练成为暗杀者。 先代头目过世后洗手退休,现在是自由工作者,主要接受“不蚀金锁”的委托进行各种琐碎工作。 在退休后的现在,血手威名仍响彻整个牢狱,意外的带来不少便利。 在暗杀者时期意外赎回了流落妓院但还未被夺走身体的艾莉丝,其后就被艾莉丝一路纠缠,但是始终不愿意接受她,其本人称“这双染满血腥的双手不配拥有她”。 于任务中意外发现尤斯蒂娅发出的光芒与大崩落时的光芒十分相似而收留她,并一起生活。

尤斯蒂娅·阿斯托利亚

(ユースティア・アストレア,Eustia Astraea,CV:森保しほ / 南条爱乃

有着羽化病的少女,因为不明原因被贵族卖到牢狱。 既没有双亲也没有抚养的亲人,从懂事时开始,就已经作为下级仆人被使役著。即使拥有如此痛苦的人生,她还是非常的开朗,总是能缓解气氛。 被卖到牢狱时遭不明人物袭击,除她以外其他人全数死亡,被负责接应任务的凯姆救下后便与其一起生活。后为其赎身,对外宣称为凯姆的妹妹。 被凯伊姆评为“脑袋里充满向日葵般的少女”。 因为曾服侍贵族而拥有高超的家务能力,在与凯伊姆同住后理所当然地被自认是凯伊姆妻子的艾莉丝所敌视。

菲奥奈·希尔法莉亚

(フィオネ・シルヴァリア,Fione Silvaria,CV:橘樱 / 齐藤佑圭

担任为了捕捉羽化病人而设立的“羽狩”队长,因为憧憬着哥哥而进入羽狩。 个性单纯耿直,一根筋的相信着社会中存在的正义并热心于工作,但是其顽固的一面常常引发冲突。 不过其本身对此也有所自觉并努力改进中。对剑术颇有心得。 其实也有女人味十足的一面,私底下喜欢美丽或可爱的东西。 对于自己的家族与被国王赐剑的哥哥感到自豪,与哥哥有关的东西常成为其情绪变化的导火线。

艾莉丝·弗罗拉莉

(エリス・フローラリア,Eris Floralia,CV:篠宫圣美 / 浅川悠

在被卖身前就被凯姆由妓院赎回,目前在娼妇街以医师的身分执业,其医术颇受娼妇们好评。 由于是被赎回的,艾莉丝主张“妻子才是正业,医生只是副业”,经常主动帮凯姆打理家务,然而遗憾的是,其家务水平与医术水平成反比。 有着怕麻烦的冷漠个性,但却对跟凯伊姆有关的一切事情抱有高度热情,治疗凯姆的伤势时会超常发挥。认为“说‘死’就有可能会真的死掉”。 凯姆称其为“应该先治一治自己头脑的女人”

第29代圣女伊莲/柯蕾特·阿纳斯塔西娅

(圣女イレーヌ,Saint Irene,CV:远野梵 / 冈岛妙

现任圣女原名为柯蕾特·阿纳斯塔西娅。在28代圣女因大崩落而被处死后继任的第29代圣女,为让城市漂浮而每日规律的在圣堂祷告,也因此很少出现在民众面前,但由于肩负著庞大使命与信任,在民众心中地位崇高。 由于双目失明被民众称为“盲眼的圣女”,当然民众是无从了解她真正的性格的。

莉西娅·德·诺瓦斯·尤利

(リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ,Licia de novus Yurii,CV:海老原柚叶 / 中村绘里子

王家首席公主,也是国家的第一顺位继承人。因国王病倒而代理主持政局,然而也有亦步亦趋的一面。 由于没有进行加冕仪式而被贵族戏称为“无冕的女王”。不过其本人似乎完全不在意。 个性开明活泼,很关心人民,甚至为了体验庶民感甚至穿上女仆服煮饭晒衣,令王室仆役们大伤脑筋。

吉克弗里德·古拉德

(ジークフリードグラード,Siegfried Grado,CV:四季路 / 三木真一郎

全权支配着牢狱组织“不蚀金锁”的现任头领,也是凯姆的旧相识。 作为不蚀金锁的头领,在牢狱之中动动手就能改变一个人的命运。

梅尔特·罗格缇耶

(メルト・ログティエ,Melt Logtie,CV: 赤白杏奈 / 麻见顺子

曾经是娼馆的红牌娼女,后被“不蚀金锁”的先代头目赎身,并与先代结婚。 现在在娼妇街的入口处经营酒馆“菲诺列塔”。看着凯伊姆和吉克长大,对凯伊姆和吉克有极深的了解。

库罗蒂雅

(クローディア,Claudia,CV: 风华 / 本间ゆかり)

娼馆“莉莉乌姆”的首席娼女。将没有血缘关系的娼女们当成自己的妹妹一样对待。 其优雅的身段,稳重的言语,明显与牢狱不符,但是她却绝口不提过去的事情。 努力的工作,取悦客人,希望能有一天被赎身。

莉莎

(リサ,Risa,CV: 波奈束风景 / 中岛沙树

娼馆“莉莉乌姆”的红牌娼女。身材丰满,擅长舞蹈。个性十分吵闹而且神经大条。

阿伊莉斯

(アイリス,Iris,CV: 雪都さお梨 / 深田爱衣

和克罗蒂娅及莉莎一起在娼馆“莉莉乌姆”内工作的少女。 有着和招待客人的工作非常不相称的性格,一点都不献殷勤,常常在前厅的角落发呆。 对于从娼馆脱身绝望,放任自流的少女。

拉菲莉亚

(ラヴィリア,CV:桐谷华 / 种崎敦美)

和圣女柯蕾特共同居住于圣域,除了照顾她的起居生活外,还负责联络教会的神官们。 和圣女达到今日的地位之前就和她有来往,现在两人关系也很密切。 性格稳健又表里如一,但因长期居住于圣域内,多少有点不懂世故、天真过头。

纳达尔

(CV:纪之 / 杉山纪彰

他是神官长,也就是居于众神官之首的人,教会的实质业务都由他职掌着。 作为神官长,不仅负责对外的交涉谈判,还具备以圣职者的特权为基础的政治影响力。当然,普通的民众是不会知道这职位的重要性的。 他经受住大崩落后的严峻形势而成为神官长,在教会内部有着极高的威望。 作为唯一能进出圣域的二人之一,与圣女的矛盾十分激烈。

鲁基乌斯·迪斯·米雷耶

(ルキウス・ディス・ミレイユ,Lucius dis Mireille,CV: 冲野靖广 / 高桥广树)

年轻的新兴贵族,羽狩部队总队长。作为改革派的领军人物而声名鹊起的年轻贵族。

剧透慎入

实际上真名为阿依姆·阿斯托利亚(アイム·アストレア,Aym Astraea),是凯依姆(凯姆)的哥哥。大崩落后被奈维尔爵捡到并当作亲生儿子抚养

西斯狄娜·艾尔

(システィナ・アイル,Sistina Uyl,CV: 蓝きっか / 武田华)

鲁基乌斯的副官,唯鲁基乌斯的命令是从,也会不经请示做一些有利于主人的事。

剧透慎入

暗恋鲁基乌斯,是基尔巴鲁特收留的孤儿

基尔巴鲁特

(ギルバルト,CV:长浜壹番 / 藤原启治)

担任着“执政”——一个负责支持国王进行日常政务的职位,贵族们基本都尊称他为「执政公」。 家世一般,他是在无数激烈的权位之争中胜出,最终取得今日地位的。 现任国王因病不起,王位第一继承人的リシア公主又还太年轻,身为「执政公」的他自然责任重大。

剧透慎入

由于未婚妻库尔维斯死于奈维尔爵之手,攻击奈维尔爵,并在暗地里研究天使之力,试图复活库尔维斯,并因此导致了大崩落

戈尔·露基娜

(ガウ・ルゲイラ,Gau Rugeila,声:海原艾利娜 / 冰青)

凄婉的女剑士。《大崩落》时和凯伊姆一样是在牢狱中长大的孤儿,被卖到娼馆时独自将要对她行暴的人全部杀掉,并且以杀人在牢狱中求存(使用双剑的技巧出神入化),后来被上层的执政公收为属下之后得到了“狂犬”的称号。 为人残酷,喜欢和杀有关的一切事物,同时对执政公效忠也只是为了要合理的杀更多人才做的,主要帮执政公打探情报以及暗杀反对者及其家属,其实早就打听到鲁基乌斯要反叛的情报了(从鲁基乌斯的副官那得知),但是却故意放纵,因为这样可以杀更多的人。非常中意凯伊姆,想要和他一对一的厮杀(因此也没有遵守命令暗杀掉凯伊姆)。

剧透慎入

王女线:在政变的最后服用福音的黑色药粉,之后获得了极大的力量和非人类的速度来阻止莉西娅公主一行人,最后和近卫骑士团长和凯伊姆进行一对二的厮杀,原本形势大好,但是因为福音的副作用导致能力和体力逐渐降低,最终被骑士团团长击杀。缇亚线:与骑士团团长同归于尽。

相关音乐

OP1“Asphodelus -アスフォデルス-

歌 - Ceui / 作词 - Ceui / 作曲 - 小高光太郎 / 编曲 - 小高光太郎・スミイ酸 / MIX - スミイ酸

OP2“Tears of Hope -ティアズ・オブ・ホープ-

歌 - ЯIRE / 作词 - ЯIRE / 作・编曲・MIX - Thomas Bianco

ED1“Close My Eyes -クローズ・マイ・アイズ-

歌 - Ami Fujisaki / 作词 - さなぎ / 作・编曲 - 藤井亮太 / MIX - スミイ酸

ED2“亲爱なる世界へ

歌 - Ceui / 作词 - hanon / 作・编曲 - Ceui / MIX - スミイ酸

用语集

日语原文:

【イレーヌ・アナスタシア】 约500 年前、人类に怒る神に祈りを捧げた圣女。 その际に神から天使になるよう告げられ、 信仰を广めていた。 しかし人々に捕えられ、天使の力を使って最后に残った都市浮かせるため に利用された。 その后もさまざまな奇迹を起こすために力を抽出され、 现在は王城内の天使の塔で瘦せこけた姿になっている。

【ウインク】 ヴィノレタのお品书きに书かれているメニューのひとつで、值段は金货1,000 枚。 注文するとメルトがウインクをしてくれるというわけではなく、 娼妇だったメルトに对する客からのからかいを防ぐために作られたメニュー。 以前は金货10枚だったが、ベルナドが拂うと言い出したため、 金货 1,000枚に值上げされた。

【羽化病】 背中に自い羽が生え、それが大きくなり、 やがて死に至るという病。 大崩落后に、老若男女问わず发生が确认されるようになったが、发症に至る原因は不明。 王立医院の医师により传染病と断定されている。 そのため、 扩大を防ぐため竹患者は羽狩りによって隔离されることになっている。

【ヴァリアスの妻】 ギルバルトの娘で、父の王城内での地场固めのため、近卫骑士团长であるヴァリアスと结婚した。 しかし夫であるヴァリアスを献身的に支え、 反乱发生前にはギルバルト侧と反乱军侧のどちらに味方するか恼み续ける夫を勇气づけた。 なお长年ふたりの间に子供はできなかったが、" おまけ"で观られるストーリーにはようやくひとり目の子供が生まれる物语が存在する。

【ヴィノレタ】 牢狱にある如馆街の入口に位置する酒场。 不蚀金锁の先代の头に身请けされたメルトが切り盛りしている。 料理の美味さ、接宫のよさから每晚繁盛しており、 妨馆街の颜的な存在。 カムにとっても自宅以外でもっとも多くの时间を过ごしている场所になっている。 二阶建てで、物语中ではティアが空いている部屋を使って住み込みで动くことになる。 名物は林檎と杏子のキャラメルがけ。

【里道】 牢狱と下层をつなぐ道のひとつ。 切り立った崖に作られた道で、手折りがなく、每年何人もの人间が踏み外して下界へ落ちている。 普段は使われないが、犯罪者の逃走や、关所を通せないものの输送に使われており、物语中ではジークが极秘で下层に通う际に使用された。

【エリスの人形】 エリスが幼いころに监禁されていた部屋に、床が见えないほど积まれていた人形のひとつ。 エリスが召馆に来たときに持ってきていた。 その后も大切にしており、カイムの家に转がり込んだ际も持ち込んでいた。

【恩赐の剑】 国王に仕える者の中で、特に目立った功绩を举げた者だけに与えられる剑。 凝った意匠が施されており、 カイムが关心するほどだった。 シルヴァリア家にあるのはフィオネの父が退官时に与えられた物で、家の夸りとして应接室に饰られている。

【解放】 ギルバルトが进めた研究によって都市に备わった机能のひとつで、ノーヴァス・アイテルの任意の场所を落とすことを指す。大量の天使の力を消费するため连续して使うことはできず、续けて使用するには3日ほどの准备期间が必要となる。また、单に、天使の力を都市の维持ではなく别の目的として使うことも指す。物语中、ギルバルトは一度、ルキウスは二度解放を行なった。

【下层】 ノーヴァス・アイテルの一般民众が住む地域。 大崩落によって居住区の一部が崩れ落ちたが、その后も多くの人々が暮らしている。 民众の暮らしは决して裕福ではないが、宅狱とは生活水准や清洁さに格段の差がある。 登场人物の中ではフィオネが住んでおり、 大崩落前にはカイムと母亲、 そして兄のアイムの住居もあった。

【ガリバルディ】 カイムと黑羽が初めて对峙した际に杀された不蚀金锁の若い构成员。先代の头のころから不蚀金锁で动いており、その气のよさから娼妇たちに信赖され、かつ缔めるところは缔められる人间として、ジークからも评价されていた。

【贵族】 国王に仕え政务を补佐する者の总称。 ノーヴァス・アイテルでは领土の扩大ができず、 贵族に对する目立った恩赏は少ない。さらに贵族は世袭制でもあり、 总じて政治や地位に对する贵族の意欲は低く、 政变や权力争いは少ない。 彼らの多くは上层にある贵族街に住んでおり、 私兵を持っている。

【大崩落】 物语が始まる10数年前に起きた、ノーヴァス・アイテルを袭った崩落のこと。 グラン・フォルテと读む。 この现象により、 下层の居住区の一部が崩れ落ち、数千の人间が下界へ饮まれた。 また崩落こそしなかったが、下层より一段低い位置で留まった大地がのちの手狱となる。 その后も规模や频度の差こそあれ、ノーヴァス・アイテルには地震が起きており、 人々に恐怖を与えている。

【クルーヴィス】 ギルバルトがかつて爱していた女性。 都市を维持するための研究をしていたネヴィル卿が、ギルバルト不在の间に彼女を被验者として人体实验をするが、 实验は失败して死亡している。 その后、ギルバルトによって彼女を苏生させるための研究が续けられるが、大崩落などの牺牲を出しながらも成功はしていない。 ギルバルトにとって彼女は触れられたくない话题となっている。

【黑霉通り】 牢狱にある通りの名前のひとつ。 不蚀金锁のシマの中でも比较的大きな商店が并んでいる。 不蚀金锁と风锖との争い中、そのうちの4轩に强姿が入り、 多くの牺牲者が出た。

【黑羽】 牢狱で猎奇的な杀人を缲り返す化物の防疫局での通称。 黑い翼を持っていることから名付けられ、 ルキウスから捕获するように命じられている。 实际にはフィオネの兄であるクーガーの犯行だったが、ラングも模仿犯として同样の杀人を行なうようになった。

【洁斋食】 心身を清めるため、酒や肉の饮食を避けるよう作られた食事。圣女は圣戒によってこれしか食べてはいけない。 薄味で冷めており、 必ず毒味を行う。

【サイ】 风锖との争いで非业の死を遂げた、不蚀金锁の构成员。 度重なる风锖の妨害で不蚀金锁の面子が溃されることに纳得できす、ジークに何度も苦言する。 その后、ベルナドを待ち伏せして倒す作战を实行しようとするが、 仲间に里切られる。 最后は濑死の状态で娼馆に送られ、心醉するジークの手によって永远の眠りについた。

【シグ】 风锖に寝返った不蚀金锁の构成员。风锖に绳张りを荒らされても抵抗しない不蚀金锁に不满を募らせ、20人以上の手下と共にベルナドについた。

【市场】 牢狱や下层にある、 大量の物の卖买が行なわれている场所。牢狱にある市场は大通りに面しており、 食材や杂货、はては人间までもが商品として扱われている。ここで店を出している人间は、いざという时に守ってもらうため、不蚀金锁に上纳金を纳めている。

【上层】 王族や贵族、 圣职者など地位の高い人间が住む地域。 そのためいたるところに卫兵が存在し、严重な警戒をしている。 起伏が激しくて急な斜面も多く、 顶上にある王城はいつも霞がかかっているほど。 街并みは清洁で豪华だが、 あまり活气はない。 登场人物の中では、王城にリシア、贵族街にルキウス、システィナ、ギルバルト、 圣域にリシア、コレット、ナダルなどが暮らしている。

【执政公】 贵族の中でも特に强い权力を持ち、王を补佐する地位の者の通称。 かつてはネヴィルが长年务めていた。 その后、ネヴィルが隐居してからはギルバルトが务めている。

【肖像画】 人物ガ描かれた绘で 、物语中に登场するのは主に2枚。にとつはルキウスの屋敷の最奥にある部屋に饰られているもので、 ネヴィルとその妻、そして彼らの息子であるルキウスが描かれている。 もうひとつは王城の大广间に饰られたもので、こちらでは本编で唯一ゲオルグの姿が确认できる。

【圣印】 圣协会の人间であることを证明する印。 圣女イレーヌヤラヴィも持っており、 これがあれば人间、荷物を问わず关所も自由に通ることができる。

【圣戒】 圣职者が守るべき规律。 一般の人间を圣城に入れない、洁斋食に二度火を入れない、 饮酒の禁止、 一生独身で过ごす、苦しい时こそ祈りの力を信じるなどがあり、破ると破门となる。これらの规律は初代イレーヌが作ったとされている。

【圣女イーヌ】 神话の时代から引き继がれてきた圣职者の名前。ノーヴァスアイテルを空に留めるため、日々祈り续けている。そのため、大崩落が起きた当时の圣女イレーヌは、信仰の不纯さを疑われて处刑されてしまった。また、神と意思を通わせられる唯一の存在とされており、彼女への祈りを捧げることで日々の平稳を得られると人々に信じられている。コレットは第29代目の圣女イレーヌで、盲目の圣女と呼ばれて历代の中でも特に尊敬を集めている。このように圣女はノーヴァス・アイテルの维持において重要な役割を担うため、万がーのことが起きても圣女不在が长引かないよう、每年次代の圣女の选定が行なわれている。

【圣教会】 圣女イレーヌへの祈りを捧げることが、日々の平稳につながると说く、ノーヴァス・アイテル唯一の宗教组织。一般市民であれ牢狱民であれ、民众の多くはこの教えを受け入れ、就寝时や食事の前に祈りを捧げている。施设としては上层に教会の总本山である大圣堂があり、他にも下层や牢狱には地域ごとに教会が配置されている。これらの教会は祈りや布教など信仰の场としての他、集会所や简单な医疗施设、灾害时の避难所など生活の中心としての机能も有している。こうした民众の支えになっている圣教会だが、财政的な基盘はなく、贵族などの寄付によって成り立っている。

【圣铸金货】 教会からの报赏などに用いられる、一般には流通しない特别な硬货。金货よりふた回りほど大きく、1枚で金货10枚程度の价值がある。圣职者の给料もこれで支拂われている。

【清廉の镜】 フィオネの父のふたつ名。财务局の役人だった彼は不正を嫌い、他人はもとより自分も严しく律する人间だった。その功绩が认められ、退官时には恩赐の剑を国王から授かっている。また自分が羽つきとなったときも、逡巡する自分の子供らに治愈院へ连れていくよう命じ、そのまま归らぬ人となった。

【关所】 牢狱と下层をつなぐ道にある建造物。内部には长い阶段があり、荷物の运搬や人の行き来に使用される。完成した当初の警备は严重だったが、不蚀金锁によって牢狱に秩序ができたころから卫兵の数は徐々に减り、空いた部屋に羽狩りの诘め所が作られた。また数年に一度、バルコニーで圣女お目见えの仪式が行なわれる。

【先代の教え】 ジークがよくロにする、不蚀金锁の先代头の口癖や掟のこと。麻药を扱わない、荷物の中拔きはなしない、现场に口を出さない、组织には露出の多い女剑士が必要、性生活が充实しているほうがいい仕事ができるなど多岐に渡る。ただしジークと一绪に先代头の元で动いていたカイムですら初めて闻いたものもあり、ジークが都合のいいように使っている节もある。

【大圣堂】 上层にある圣教会の建物で、都市の各所から见ることができるほど多くの尖塔を持つ。多くの圣职者が住んでおり、日々祈りを捧げているが、实态はあまり知られていない。一部の区域は一般にも开放されているが、时间や寄付额による制限がある。大圣堂の奥には圣女イレーヌが祈りを捧げる圣域が存在する。

【治愈院】 ギルバルトが创设した、羽つきを治疗するための施设。ただし治疗を终え、治愈院から出てきた患者は今までひとりもいない。その实态は、羽つきが持つ天使の力を抽出する实验施设で、实验を终え骨と皮だけになって死んだ患者は、下层から下界へ废弃される。

【天使】 世界を作ったとされる神の使い。神话では、傲慢に振る舞う人间に怒った神により、この世から全员引き上げたとされる。しかし实际は人から天使となった初代イレーヌが王城内に拘东され、その力をノーヴァス・アイテルの浮游を始め、风の影响を受けない、井户の水が枯れない、食料が耕地面积以上に丰富に取れるといった、さまざまな奇迹のために消费させられている。この秘密は代々ノーヴァス王家に引き继がれてきた。なお初代イレーヌと血のつながりを持つ第29代圣女イレーヌは、彼女の声を梦で闻くことができる。

【天使の御子】 圣女イレーヌが梦の中で天使から存在を传えられた人物で、ティアのこと指す。彼女を保护するため、圣女イレーヌはラヴィを使いに出し、ティアを大圣堂へと连れてくる。

【特别被灾地区】 国が定めた牢狱の正式名称。ルキウスやシスティナ、フィオネなど国に属する人间はこちらで呼ぶが、その他の人间はほとんどが牢狱と呼んでいる。

【缀じ折】 最近牢狱で卖られるようになった册子。"若手贵族の隐された素性に迫る"、"娼馆リリウム、クローディア娘、奇迹の奉仕体验谈"といった下世话なネタや噂话が书かれている。メルトが酒场での话のネタにと读んでいた。

【终わりのタ烧い】 大崩落时に放たれた强い光のこと。トラジェディアと读む。その后もカイムはティアが苏生したときや、奇迹を起こした时にも同じ色の光を确认する。その正体は、天使のカが大量に使われたときに发せられる光。

【ニガヨモギのお酒】 エリスが家で饮んでいる唯一のお酒。强烈な匂いがする绿色の液体で、饮み惯れると幻觉が见えることもある。ヴィノレタにも置いてはいるが、メルトもあまり劝めないお酒である。

【ネヴィル】 ルキウスの父。かつては执政公として国王を支えていたが、天使の力の研究を行っていたギルバルトに政争で败れ、体调不良を理由に隐居する。その后はギルバルトに复雠するため、息子のルキウスを优秀な政治家になるよう作法や社交の流仪、政治や历史などを严しく美ける。现在は精神を病み、ルキウスの屋敷の奥にある部屋で过ごしている。

【ノーヴァス・アイテル】 物语の舞台となる浮游都市のこと。元々は大地にある都市だったが、神の怒りで大地が混沌の浊流に饮まれた际、唯一残った都市となる。传说ではイレーヌ・アナスタシアの祈りに心を打たれた神の力で浮上した、圣なる方舟であると语られていた。その后は圣教会の圣女が不断の祈りをすることによって、浮いているとされているが、实际には捕らえた天使の力を使って浮かせてる

【拜领の剑】 ヴァリアスがとても大切にしている剑。しかし子供が生まれたという急报にヴァリアスが慌てて飞び出た际、この剑を忘れてしまいそうになり、リシアに大笑いされる。

【羽狩り】 羽つきを保护し、治愈院に送ることを任务とする国の组织。正式名称は防疫局。しかし羽化病患者の保护を妨害する者の强制排除权を盾に、カづくで保护しようとする姿から、特に牢狱ではこの俗称で呼ばれることのほうが多い。责任者はルキウスで牢狱担当部队の队长がフィオネ、副队长がラング。なおフィオネの正式な役职名は、防疫局强制执行部特别被灾地区队队长と、とても长い。

【羽つき】 羽化病にかかった者の通称。羽化病が传染病とされるため、普通は羽狩りへ通报され治愈院に送られるが、なかには家族など近しい者に匿われたり、特殊な性癖の客の需要により娼馆に送られたりする者もいる。

【バルシュタインの狂犬】 ギルバルトに仕えるガウのあだ名。超一流の剑技と、战斗や杀人を好む性格からこう呼ばれるようになった。

【火酒】 カイムが好んで饮む酒で、ヴィノレタを访ねた际は必ずといっていいほど注文する。ややきつい酒だが、カイムは一气に呷ることも多い。店で饮む以外にも、眠气觉ましや伤の应急处置にも利用された。カイムのほかはジークがこの酒を好み、リシアも户棚の奥に坛を隐し持っている。上层にあるような酒に比べれば安价な酒だが、それでも慢性的な物资不足のため、质のいいものが手に入りづらくなり、メルトも困っていた。

【风锖】 不蚀金锁の构成员だったベルナドが、5年ほど前に大势の手下を连れて独立したできた组织。不蚀金锁ではご法度だった麻药や非道な商卖にも手を染め、势力を扩大。现在の牢狱内の势力は、不蚀金锁と风锖に二分されている。组织の名前の由来は、いくら磨いてもいつの间にか付いてしまう锖から。

【福音】 天使の力が凝缩された黑い粉。ギルバルトが人を苏生するための研究の过程で作りだしたもので、风锖が扱っていた麻药にも混入されていた。饮んだ人间の多くは死に至るが、ガウやシスティナなど、黑羽と同等の身体能力を持った化物に变化する者もいる。

【不条理空间】 牢狱に溢れている不条理で满たされた空间。どこからか飞来した不条理生物が吐き出した、不条理光线を浴びることで生まれる。これにより不条理时空が发生し、集まった不条理粒子が绝对的感觉として立ち上がってくるという传说がある。不条理な思念を使うと他人の衣服を变えることも思いのままとなる。

【不蚀金锁】 牢狱内の暴カや卖春といった暗黑面を牛耳る组织で、现在は二代目の头としてジークが率いている。元々は大崩坏直后の混乱状态の中、下层から买い入れた物资を取り仕切る集团だった。しかし荒っぽいやり方もあったが、牢狱の复兴に尽力し、国に代わって秩序の回复に努めたことから住民の信赖を得ていった。组织の名前の由来は、决して朽ちることのない锁から。

【防疫局】 羽狩りの正式名称。ただしその横暴さのため、こちらの名前で呼ぶのは、所属しているルキウスやフィオネなどごくわずか。

【ボルツ・グラード】 牢狱の王と呼ばれた不触金锁の先代の头。彼が创设した不蚀金锁は、大崩落后の秩序作りをきっかけに势力を扩大していった。その素性は仁义に厚い好汉で、墓石に娼馆の风吕の椅子を使うようなユーモラスな一面も持っていた。ジークの父亲であるだけでなく、カイムを暗杀者として引き取ったり、メルトを身请けしたり、エリスの两亲を杀す命令を出したりと、多くの登场人物の运命に关わっている。

【年季】 リリウムで动くことになっている年限。卖上が多ければ短くなったり、麻药に手を出すなど不利益なことをしたら延びたりといった风に、变化することもある。ただし年季が开けるまで勤めるか、もしくは身请けされる娼妇は100人にひとり程度。残りは病气になるか狂うかして死ぬと言われている。そんな救いのない状况で、娼妇は身请けを狙って悬命に奉仕するか、现实から目を逸らすか、谛めるかして日々を过ごしている。

【身请け】 娼馆に金を拂って娼妇を买い取ること。多额の金が必要で、ティアの场合は金货600枚(赘泽をしなければ6年は暮らせるほど)だった。カイム日く、身请けされる娼妇は自分を卑下したり、他人を恨んだりといった、暗い部分を持っていない人间が多い。物语中では、カイムがエリスとティアを、不蚀金锁の先代头がメルトを身请けしている。

【安物の首饰り】 ティアの机嫌を取るため、カイムが牢狱の市场で买ってあげた首饰り。ティアはとても气に入り、ずっと大切にしていたが、王城でカイムと初めて结ばれた时に落としてしまい、カイムに预けることになる。

【リッシー】 全编をクリアした后の"おまけ"で闻ける、ゲオルグによる娘リシアの爱称。普段は国王として家族にも严しく接していたゲオルグだが、やはり娘はかわいかったようだ。

【リリウム】 牢狱の娼馆街の中心部に位置し、最高级店でもある娼馆。かつてはメルトが、现在はクローディアがもっとも人气のある娼妇。不蚀金锁のお膝元ともいえる店で、上阶にはジークが根城にしている不蚀金锁の本据地もある。

【牢狱】 大崩落によって崩れ落ちたものの、下界まで落ちることなく留まった下层の一部。下层とは高い崖で隔てられ、大崩落直后はまともに行き来できなかった。数年后に长い阶段が作られ、现在は关所を通じて物流や人の交流が行なわれている。ただし下层住民が自由に牢狱を行き来できても、牢狱民が用もなく下层に行くことは不可能である。そんな牢狱の环境はまだ恶く、贫困や卖春、暴力が蔓延し、多くの住民はその日暮らしの生活をしている。

【伊莲娜·阿纳斯塔西娅】约500年前,向对人类发怒的神祈祷的圣女。那个时候神告诉他要成为天使,传播信仰。但是被人们抓住,利用她的力量让最后剩下的城市浮起来。之后为了创造各种各样的奇迹而被摄政王过度提取力量,现在在王城内的天使之塔变成了瘦削的身姿。

【秋波】菲诺列塔的菜单上写着的菜单之一,价格是金币1000枚。并不是点菜时梅尔特就会对她眨眼,而是为了防止客人对身为妓女的梅尔特调戏而做的菜单。以前是10枚金币,但贝尔纳德表示愿意支付,所以价格上涨到1000枚。

【羽化病】背上长出翅膀,逐渐长得越来越大,最终死亡的病。大崩落后,不论男女老幼都有发生,但发病原因不明。皇家医院的医生断定是传染病。因此,为了防止扩散,羽狩将其抓捕进治愈院中。

【法利亚斯的妻子】基尔巴鲁特(执政公)的女儿,为了巩固父亲在王城内的地盘,与近卫骑士团长法利亚斯结婚。但是,她献身地支持丈夫法利亚斯,在叛乱发生前,她还鼓励了一直在烦恼自己是站在吉尔波罗一方还是叛军一方的丈夫。另外,虽然两人多年没能生育,但作为“后日谈”的故事中总算有了第一个孩子的故事。

【菲诺列塔】位于监狱娼馆街入口的酒馆。由继承了不蚀金锁的先辈头领的梅尔特打理。由于料理的美味和接客的周到,每晚都生意兴隆,是娼馆街的招牌。对凯伊姆来说,这也是她在家里以外度过时间最多的地方。这是一座两层楼的建筑,故事中缇娅利用空着的房间住在里面工作。名产是苹果派和杏仁糖。

【后道】连接牢狱和下层的道路之一。这条路建在陡峭的山崖上,没有栏杆,每年都有好几个人踩空掉到下界。虽然平时不使用,但是用于罪犯的逃跑,以及无法通过关口的物品的运输,在故事中吉克在极度保密的情况下来往于下层的时候使用。

【艾莉丝的人偶】艾莉丝小时候被监禁的房间里,堆得连地板都看不见的人偶之一。艾莉丝来娼馆的时候带来了。后来也很珍惜,搬到凯伊姆家的时候也带了过来。

【恩赐之剑】在侍奉国王的人中,只授予取得特别显著功绩的人的剑。设计考究,甚至引起了凯伊姆的关注。希尔瓦里亚家的这幅画(和剑)是菲奥奈的父亲退休时送给他的,作为家里的骄傲装饰在会客室里。

【解放】根据执政公所进行的研究,城市所具备的功能之一,指的是将诺瓦斯·艾蒂尔的任意场所降到下界。因为要消耗大量天使的力量,所以不能连续使用,连续使用需要3天左右的准备时间。另外,也指单纯地将天使的力量用于其他目的,而不是维持城市。故事中,执政公释放了一次,鲁西乌斯释放了两次。

【下层】诺瓦斯·艾蒂尔中普通民众居住的地区。由于大崩落,居住区的一部分坍塌了,这之后还有很多人生活在这里。虽然民众的生活并不富裕,但与牢狱相比,生活水平和清洁程度有很大的差距。登场人物中有菲奥奈住在这里,大崩落前还有凯伊姆和母亲,还有哥哥阿伊姆的住处。

【加里波第】在凯伊姆和黑羽初次对峙时被杀死的不蚀金锁的年轻成员。从先代开始就在不蚀金锁工作,由于他的心地善良,受到妓女们的信赖,而且作为能把住口风的人,也得到了吉克的好评。

【贵族】侍奉国王辅佐政务的人的总称。在诺瓦斯·艾蒂尔不能扩大领土,对贵族的明显的恩赏也很少。而且贵族又是世袭制,总的来说贵族对政治和地位的欲望很低,政变和权力之争很少。他们大多住在上层的贵族街,拥有私人军队。


【大崩落】是故事开始的10多年前发生的,袭击诺瓦斯·艾蒂尔的灾难。读作granforte。由于这一现象,底层居住区的一部分坍塌,数千人被下界吞没。另外,虽然没有崩落,但停留在比下层低一级的位置的大地成为了后来的牢狱。此后,尽管规模和频度有差异,但在诺瓦斯-艾蒂尔发生的地震,一直给人们带来恐惧。

【克鲁维斯】基尔巴鲁特曾经爱过的女性。为了维持都市而进行研究的内维尔卿,在基尔巴鲁特不在的时候,以她为实验者进行人体实验,但因为实验失败而死亡。此后,基尔巴鲁特为了让她复苏而继续进行关于天使之力的研究,然而付出了大崩落等牺牲,最终也没有成功。对基尔巴鲁特来说,「她」是一个不想被触及的话题。

【黑霉街】监狱里的街道的名字之一。在不蚀金锁的势力中也有比较大的商店。在不蚀金锁链与风锖的斗争中,其中的4家商铺被闯入,出现了很多牺牲者。

【黑羽】是在监狱里反复进行猎奇性杀人的怪物在防疫局的通称。因为有黑色的翅膀而得名,被鲁西乌斯下令捕获。实际上是菲奥奈的哥哥库格尔犯下的罪行,但兰格也作为模仿犯犯下了同样的杀人罪行。

【洁斋食】为了净化身心,避免酒和肉的饮食。根据圣戒,圣女只能吃这个。味道很淡很凉,避免会有毒。

【犀牛】在与风锖的斗争中非正常死亡的、不蚀金锁的成员。因为风锖的妨碍,不蚀金锁的面子被毁于一旦,他也接受了这一点,多次向zyke诉苦。之后打算埋伏贝尔纳德,实施打倒他的作战,但被同伴背叛。最后在濒死的状态下被送到娼馆,在碎心的吉克的帮助下永远地睡着了。

【锡格】倒向风锖的不蚀金锁的构成人员。对领地被风锖破坏也不抵抗的不蚀金锁不满,和20多名手下一起跟随贝尔纳德。

【市场】在牢狱最底层,进行大量物品买卖的场所。牢狱里的市场面向大路,食材、杂货,甚至连人都被当作商品。在这里开店的人,为了在关键时刻能得到保护,会向不蚀金锁缴纳上纳金。

【上层】王族、贵族、神职人员等地位高的人居住的地区。因此到处都有卫兵,戒备森严。起伏大,有很多陡峭的斜坡,山顶上的王城总是笼罩在霞光中。街道虽然干净豪华,但没什么活力。登场人物中,王城里住着莉西亚,贵族街里住着鲁西乌斯、西斯蒂娜、基尔巴鲁特,圣域里住着拉菲、柯蕾特、纳达尔等。

【执政公】在贵族中拥有特别强大的权力,辅佐国王的地位的人的通称。内维尔曾长年在此工作。之后,内维尔隐居后由吉尔巴特担任。

【肖像画】是描绘人物的画,在故事中登场的主要有2张。这幅画被装饰在鲁西乌斯宅邸最里面的房间里,画着内维尔和他的妻子,还有他们的儿子「鲁西乌斯」。另一个是装饰在王城的大厅里的,在这里可以确认正篇中唯一的国王的身影。

【圣印】证明自己是圣教会的人的印章。圣女柯蕾特和侍从拉菲也有,有了这个,无论是人还是行李,都可以自由通过关卡。

【圣戒】神职人员应该遵守的纪律。一般人不进入圣城,清净斋食不放两次火,禁止饮酒,终生独身,在痛苦的时候才相信祈祷的力量等,违背的话会被开除。这些纪律被认为是第一代伊莲所制定的。

【圣女伊莲】从神话时代继承下来的神职人员的名字。为了让诺瓦斯•艾蒂尔停留在空中,每天都在祈祷。因此,大崩落发生当时的圣女伊莲(柯蕾特),被怀疑信仰不纯而被处死。另外,她被认为是唯一能与神沟通的存在,人们相信向她祈祷可以获得每天的平静。柯蕾特是第29代圣女伊莲,被称为盲眼的圣女,在历代人中特别受尊敬。像这样,圣女在维持诺瓦斯·艾蒂尔的过程中起着重要的作用,因此,为了防止无论发生什么事,圣女的缺席也不会延长,每年都会进行下一任圣女的选定。

【圣教会】是诺瓦斯·艾蒂尔唯一的宗教组织,宣扬向圣女伊莲祈祷与每天的平稳息息相关。无论是普通市民还是监狱居民,大多数民众都接受了这一教义,在睡觉或吃饭前进行祈祷。作为设施,上层有教会的大教堂,其他下层和牢狱按地区配置有教会。这些教会除了作为祈祷和传教等信仰场所之外,还具有集会所、简单的医疗设施、灾害时的避难所等生活中心的功能。虽然圣教会以这样的民众为后盾,但却没有财政基础,而是依靠贵族等人的捐赠。

【圣铸金币】用于教会的奖赏等,一般不流通的特别的硬币。比金币大两圈左右,1枚相当于10枚金币。神职人员的工资也是这样支付的。

【清廉之镜】菲奥奈的父亲。身为财政局的官员,他讨厌腐败,不仅对他人,对自己也是严于律己。其功绩得到认可,退官时国王赐予他一把恩赐之剑。另外,当自己成为羽化病人的时候,也命令犹豫不决的自己的孩子们去治疗院,就这样再也没有回来。

【关所】连接监狱和下层的道路上的建筑物。内部有长长的楼梯,用于搬运货物和人来人往。刚建成时戒备森严,但自从用不蚀金锁在监狱里建立起秩序后,卫兵的数量逐渐减少,在空出来的房间里建起了防疫哨所。每隔几年在关所平台上举行一次圣女朝拜仪式。

【前代的教诲】吉克经常挂在嘴边的、不蚀金锁的前代的口头禅和成规。不接触毒品、不把行李乱放、不去现场、帮助组织里需要经常暴露的人员、娼妇更好地工作等等。不过,也有和吉克一起在前代身边工作的凯伊姆第一次听到的,吉克为了方便而使用的部分。

【大教堂】位于上层的圣教会建筑,拥有从城市各处都能看到的众多尖塔。这里住着很多神职人员,每天都在祈祷,但实际情况并不为人所知。虽然部分区域对普通民众开放,但受到时间和捐赠额的限制。大教堂的深处有圣女伊莲祈祷的圣域。

【治愈院】基尔巴鲁特创设的,治疗羽化病人的设施。但是,到目前为止,还没有一个患者结束治疗,从治愈院出来。其实际情况是,提取带有羽化病人的天使之力量的实验设施,实验结束后只剩下骨头和皮而死的患者,被从下层扔向下界废弃。

【天使】被认为是创造了世界的神的使者。在神话中,神对傲慢的人类发怒,天使将他们全部从这个世界上拉了起来。但是实际上是人将天使和传说首任伊莲在王城内束缚,其力量是诺瓦斯·艾蒂尔浮游的开始,这里不受风的影响,井里的水不干涸,粮食耕地面积出产比高等,为了各种各样的奇迹得以维持,这个秘密代代相传。还有与初代伊莲有着血缘关系的第29代圣女伊莲,可以在梦中听到她的声音。

【天使的御子】是29代圣女伊莲在梦中从天使那里得到存在的人物,指的是缇娅。为了保护她,圣女柯蕾特派拉菲把缇娅带到大圣堂。

【特别受灾区】国家规定的牢狱的正式名称。鲁西乌斯、西斯蒂娜、菲奥奈等属于国家的人对其的称呼,其他的人几乎都叫它牢狱。

【装订本】 最近在牢狱里卖的小册子。书中描写了年轻贵族不为人知的来历,“娼妇莉莉乌姆,克劳迪亚小姐,奇迹的服务体验”等低级的话题和流言。梅尔特把它当作在酒馆里聊天的素材。

【终焉之晚霞】指大崩落时放出的强光。读作trajedia。之后,凯伊姆在缇娅苏醒的时候,或者创造奇迹的时候,也会确认同样颜色的光。其原形是天使之力被大量使用时发出的光。

【苦艾酒】艾莉丝在家里喝的唯一的酒。这是一种有强烈气味的绿色液体,喝惯了会出现幻觉。菲诺列塔也有,但梅尔特不太推荐这种酒。

【奈维尔】鲁基乌斯的父亲。曾经作为执政公支持国王,但在政治斗争中败给了进行天使之力研究的基尔巴鲁特,以身体不适为由隐居。之后为了向基尔巴鲁特复仇,为了让儿子鲁西乌斯成为优秀的政治家,在礼仪、社交的风格、政治和历史等方面都非常严格。现在患有精神疾病,住在鲁西乌斯宅邸深处的房间里。

【诺瓦斯·艾蒂尔】指的是作为故事舞台的浮游都市。原本是位于大地上的都市,但由于神的愤怒,大地被混沌的浊流吞没时,成为唯一残留的都市。传说是被伊莲·阿纳斯塔西娅的祈祷所打动的神的力量浮上水面的神圣方舟。之后圣教会的圣女通过不断的祈祷,被认为是圣女使其漂浮在空中的,但实际上是利用束缚住的天使之力漂浮在空中的

【拜领之剑】法利亚斯非常珍惜的剑。可是,当法利亚斯听到孩子出生的急讯,慌忙跑出去的时候,差点忘了这把剑,被莉西亚逗得哈哈大笑。

【羽狩】以保护羽化病人,送去治愈院为任务的国家组织。正式名称是防疫局。但是,他们以妨碍羽化病患者保护的人的强制排除权为盾牌,试图加以“保护”,特别是在牢狱里,这个俗称比较多。负责人是鲁西乌斯,负责监狱的部队的队长是菲奥奈。另外,菲奥奈的正式职务是防疫局强制执行部特别受灾地区队队长,职务很长。

【羽毛】患羽化病人的通称。由于羽化病被认为是传染病,一般情况下会被通知去捕羽,然后送到治愈院,但也有被家人等亲近的人藏起来,或者因为特殊癖好的客人的需要被送到娼妓馆的。

【基尔巴鲁特的疯狗】为基尔巴鲁特服务的暗杀者(戈尔)的绰号。因为超一流的剑技和喜欢战斗和杀人的性格而被这样称呼。

【烧酒】是凯伊姆喜欢喝的酒,去菲诺列塔的时候一定会点。虽然是比较烈的酒,但经常一口气喝光。除了在店里喝,还用来提神和急救伤口。除了凯伊姆以外,吉克也喜欢这种酒,莉西亚也在柜子里藏着瓶子。虽然这种酒比上层的酒便宜,但由于长期物资不足,很难买到质量好的酒,梅尔特也很为难。

【风锖】是原不蚀金锁的成员贝尔纳德在5年前带着众多手下独立成立的组织。不蚀金锁禁止的毒品和不道德的生意也染指,并不断扩大势力。现在监狱内的势力分为不蚀金锁和风锖。组织名称的由来,源于无论怎么擦拭,不知不觉就会沾上的铁锈。

【福音】凝结着天使之力的黑色粉末。这是基尔巴鲁特为了让心爱之人复苏而进行的研究过程中制造出来的,还混入了风锖经营的毒品中。吸食它的人大多会死亡,但也有人会变成和黑羽拥有同等身体能力的怪物,如戈尔、西斯蒂娜等。

【不合理空间】充斥着牢狱的不合理的空间。沐浴在不知从哪里飞来的不合理生物吐出的不合理光线下而诞生。由此产生了不合理时空,聚集在一起的不合理粒子以绝对的感觉站了起来。如果使用不合理的想法,就会随心所欲地改变别人的衣服。

【不蚀金锁】是左右牢狱内暴力和娼馆等黑暗面的组织,现在由第二代首领吉克率领。原本是在大崩溃后的混乱状态下,掌管从下层运输来牢狱的物资的集团。虽然也有粗暴的做法,但他致力于牢狱的重建,替国家努力恢复牢狱的秩序,因此得到了居民的信赖。组织名称的由来,来自绝对不会腐朽的锁。

【防疫局】羽狩的正式名称。不过,由于他们的暴戾,这么称呼名字的只有他所属的鲁西乌斯和菲奥奈。

【波尔茨·格勒】被称为牢狱之王的不蚀金锁的先辈头领。他创立的不蚀金锁,在大崩落后以建立秩序为契机扩大了势力。他的身世是仁义厚道的好汉,也有把妓院浴室的椅子当作墓碑的幽默的一面。他不仅是吉克的父亲,还将凯伊姆作为暗杀者收留,将梅尔特作赎身,并且下达了杀害艾莉丝父母的命令,关系到很多登场人物的命运。

【年龄】在莉莉乌姆工作的年限。如果销售额高,就会缩短时间,如果接触毒品等对自己不利的事情,就会延长时间,也有这样的变化。不过,工作到开年或被赎身的娼妇,每100人中只有1人左右。据说剩下的人要么生病,要么疯掉而死。在这种无可救药的状况下,娼妇要么为了赎身而拼命服务,要么逃避现实,要么放弃生活。

【赎身】向娼妓馆付钱买下娼妇。需要很多钱,缇娅的情况是600枚金币(不奢侈的话可以生活6年)。被卖身的妓女大多没有自卑、怨恨他人等阴暗的一面。在故事中,凯伊姆将艾莉丝和缇娅赎身,不蚀金锁的前任首领将梅尔特赎身。

【廉价的项链】为了讨好缇娅,凯伊姆在牢狱的市场给她买的项链。缇娅非常喜欢,一直很珍惜,但在王城与凯伊姆第一次结合时掉了下来,交还给了凯伊姆。

【莉西】是在完成全篇之后的“赠品”,可以听到格奥尔格对女儿莉西亚的爱称。平时作为国王,格奥尔格对家人也很严格,但女儿还是很可爱。

【莉莉乌姆】位于监狱的娼馆街的中心部,也是最高级的娼馆。过去梅尔特和现在克劳蒂雅是最受欢迎的娼妇。这家店可以说是不蚀金锁的“膝盖”,上层还有吉克盘踞的不蚀金锁的根据地。

【牢狱】虽然因大崩落而坍塌,但并没有掉落到下界,而是停留在下层的一部分。与下层被高高的山崖隔开,大崩落后无法正常来往。几年后建起了长长的台阶,现在通过关口进行物流和人员交流。不过,即使下层居民可以自由进出牢狱,牢狱居民也不可能没事就到下层去。那样的牢狱环境还很恶劣,贫困、暴力蔓延,很多居民过着混日子的生活。

衍生作品

漫画

同名漫画《秽翼的尤斯蒂娅》由瀬菜モナコ作画,于2012年4月26日至2013年6月26日在《月刊Comp Ace》连载(2012年9月26日暂停连载),单行本由角川书店出版。

册数 发售日期 ISBN
1 2012年12月26日 ISBN 978-4-04-120536-5
2 2013年7月26日 ISBN 978-4-04-120743-7

小说

同名小说《穢翼のユースティア》,作者佐々宮ちるだ,由HARVEST出版发售,共5册。

副标题 发售日期 ISBN
黑き羽(フィオネ篇) 2011年11月25日 ISBN 978-4-434-16147-6
苍き月(エリス篇) 2011年12月20日 ISBN 978-4-434-16148-3
白き圣女(圣女イレーヌ篇) 2012年2月2日 ISBN 978-4-434-16362-3
金色の王女(リシア篇) 2012年3月25日 ISBN 978-4-434-16363-0
混沌の天使(ユースティア篇) 2012年6月20日 ISBN 978-4-434-16575-7

CD

加大单曲

由Side Connection Music发售。
Asphodelus
歌 - Ceui 、ЯIRE / 発売 - 2011年4月28日 / SCMN-005
PCゲームオープニングテーマ「Asphodelus」と挿入歌「Tears of Hope」を収録。

親愛なる世界へ
歌 - CeuiAmi Fujisaki / 発売 - 2011年4月28日 / SCMN-006
PCゲームエンディングテーマ「親愛なる世界へ」と挿入歌「Close My Eyes」を収録。

穢翼のユースティア -Original CharacterSong Series- EUSTIA
歌 - ユースティア・アストレア(CV – 南條愛乃) / 発売 - 2011年11月25日 / SCMN-007
オリジナル・キャラクター・ソングSeries.1。「空種-そらたね-」と「Asphodelus」を収録。

穢翼のユースティア -Original CharacterSong Series- ERIS/FIONE
歌 - フィオネ・シルヴァリア(CV – 斎藤佑圭) / 発売 - 2012年1月27日 / SCMN-008
歌 - エリス・フローラリア(CV – 浅川悠) / 発売 - 2012年1月27日
オリジナル・キャラクター・ソングSeries.2。「Misty Light」と「Clientes(クリエンテス)の無垢」を収録。

穢翼のユースティア -Original CharacterSong Series- St.IRENE,LAVRIA / LICIA
歌 - St.IRENE,LAVRIA (CV – 岡嶋妙)(CV – 種﨑敦美) / 発売 - 2012年4月27日 / SCMN-010A
歌 - LICIA (CV – 中村繪里子) / 発売 - 2012年4月27日
オリジナル・キャラクター・ソングSeries.3。「HIKARIのノクターン」と「Buds Crown」を収録。

穢翼のユースティア -Original CharacterSong Series- CAIM
歌 - カイム・アストレア (CV – 近藤隆) / 発売 - 2012年7月27日 / SCMN-011A
オリジナル・キャラクター・ソングSeries.4。ソロ曲「冷花」と、ティアとのデュエット曲「Melt Drops」を収録。

OST

オーガスト发售。
『穢翼のユースティア Original Sound Track』
发售日:2011年8月26日 / AUG-8701
五张CD一组。除了主题曲、All BGM之外,还收录了未使用曲、编曲Mix、活动等发布的编曲版本。

戏剧CD

マリン・エンタテインメント发售。
ドラマCD『穢翼のユースティア』プレCD
发售日:2011年8月12日 - 8月14日(コミケ会场にて限定数を贩卖)
规格:ドラマCD&オリジナルテレホンカード
售价:1,500圆


ジェネオン・ユニバーサル发售。
『ドラマCD 穢翼のユースティア』全6巻

  • 第1章 〜孤高の聖者〜(feat.聖女イレーヌ)- 2011年10月26日発売 / MMCC-4304
  • 第2章 〜運命と選択〜(feat.メルト)- 2011年12月29日発売 / MMCC-4305
  • 第3章 〜愚者の涙〜(feat.リシア)- 2012年2月22日発売 / MMCC-4306
  • 第4章 〜誰がために剣を〜(feat.フィオネ)- 2012年4月25日発売 / MMCC-4307
  • 第5章 〜少女人形〜(feat.エリス)- 2012年6月20日発売 / MMCC-4308
  • 第6章 〜邂逅、そして〜(feat.ティア)- 2012年8月10日発売 / MMCC-4309

担当声优以游戏原作参照,此Drama CD是在August staff监修下写的原创小故事,以各个角色的过去为舞台。封面插图是另外画的。
第6卷均为CD-EXTRA格式,收录了PC壁纸和原创记事本软件。每卷里都有购买特典用的应募券。

Web广播剧

在网络广播站音泉的《オガスト放送局爱いライン》,于2011年4月29日至2012年3月30日间播出,每周五发布。主持人是尤斯蒂娅(声:南条爱乃)和凯姆(声:近藤隆)。在本节目播出之前,2011年4月15日播出了第0集。

广播剧CD

由Rave Arts发售,封面画师是Tobi。

  • オーガスト放送局 あいよくラジオDJCD Vol.1

2011年10月31日発売 品番RVAR-0001 – RVAR-0002
第0回から第6回までの放送分に加え、スペシャル収録回とティアのキャラクターソング『空種-そらたね-』(ショートver)が収録された2枚組。特典「穢翼のユースティア 解体新書! 拡大版」(ブックレット 8ページ)を封入。

  • オーガスト放送局 あいよくラジオDJCD Vol.2

2011年12月31日発売 品番RVAR-0003 – RVAR-0004
第7回から第12回までの放送分に加え、録り下ろしスペシャル回とフィオネのキャラクターソング『Misty Light』(ショートver.)が収録された2枚組。特典「特製のしおり3枚セット」を封入。

  • オーガスト放送局 あいよくラジオDJCD Vol.3

2012年3月30日発売 品番RVAR-0005 – RVAR-0006
第13回から第18回までの放送分に加え、録り下ろしスペシャル回とリシアのキャラクターソング『Buds Crown』(ショートver.)が収録された2枚組。特典「特製ステッカー」(リシア)を封入。

  • オーガスト放送局 あいよくラジオDJCD Vol.4

2012年6月29日発売 品番RVAR-0007 – RVAR-0008
第19回から第25回(最終回)までの放送分に加え、大分ロケを敢行した録り下ろしスペシャル回とカイム&ティアのキャラクターソング『Melt Drops』(ショートver.)が収録された2枚組。DJCD Vol.1~Vol.4までの全巻を収納可能なスペシャルBOX仕様。

评价

《秽翼的尤斯蒂娅》在日本美少女游戏与动画相关商品销售网站Getchu.com的2011年上半年销量榜上排名第一名[1];2011年4月排名第1[2];2011年全年排名第一名[3]。ファミ通1333号的クロスレビュー给PSV版评分为29/40[4]

反响

销售数量

《秽翼のユースティア Angel's blessing》在2014年6月26日至2014年12月28日期间销售了6334部,在2014年的销售排行榜上获得了561名[5]

评论

ファミ通》于2014年7月3日10号刊登了《秽翼的尤斯蒂亚Angel's blessing》的评论。4位评审员分别给予7、8、7、7,40分满分,得分29分。关于剧本,有“剧本出类拔萃,引人入胜”、“悲伤的故事动人心魄,描写了各个角色的心情,让人深思”、“每次攻略角色都能解开故事谜团的制作非常棒”等言及。关于游戏系统,缺点是没有选择以外的交互性,但是触摸操作和自动跳过功能很好使用。[6]

 

注释与外部链接

  1. 2011年上半期ゲーム・セールスランキング. Getchu.com.(日文)
  2. PCゲームセールスランキング 2011年4月. Getchu.com.(日文)
  3. 2011年ゲーム・セールスランキング. Getchu.com.(日文)
  4. 『ファミ通ゲーム白书2015』、425页。
  5. 『ファミ通ゲーム白书2015』、425页。
  6. ファミ通』2014年7月3・10日号、59页。
 
VNDB
提示你
这个绅士