打开主菜单

萌娘百科 β

我们所见的

仆らを见ていた.png
歌曲名称
我们所见的
僕らを見ていた
演唱
巡音流歌
P主
悪ノP
链接

简介

僕らを見ていた》是由创作者mothy(恶ノP)创作的歌曲,改编自日本童话作家小川未明的《ある夜の星たちの話》,属于七宗罪系列。翻译作《我们所见的》或《注视着我们》、《穹顶之下》

剧情:故事发生在第一世界,终末前4213年,背景类似于维多利亚时代的工业化时期,讲述了姐弟两人的贫苦生活。宣传了环保主义。

歌曲

宽屏模式显示视频

歌词

僕らを見ていた

作词:mothy
作曲:mothy
编曲:mothy
呗:巡音流歌

寒い夜の事でした
这是一个寒冷的夜晚的故事
こんな静かな夜が
如此静谧的夜晚
僕らは大好きで
我们是很喜欢的
「下」を覗くのです
窥视著「下方」

静かな夜なのに
虽说是静谧的夜晚
それを邪魔する奴がいる
但依然有那些打扰的家伙
「下」を蠢くそれは
「下方」蠢蠢蠕动的是
人間という奴だ
人类这种生物啊

人間はずっと休まない
人类总是劳作不息
夜中になっても働く
即使夜深了也在劳动
彼らが操る汽車
他们操纵著汽车
その沿線に立つ
在公路沿线停著

二つの工場が今日も
那两个工厂
ずっと言い争ってる
今天也不停的吵架
どちらの煙突の煙がより高く上がるか
哪家的烟囱冒出的烟飘扬的更高呢

吐き出される煙
吐出的烟雾
それを肺に吸い込んだ
吸入肺中
新聞売りの少年が病気で倒れた
卖报纸的少年因此生病倒下

少年は貧しいから病院など行けず
少年十分贫穷 故而无法去医院
家の布団の中で胸を押さえ咳き込む
在家中的被窝里 按著胸口痛苦地咳著

少年は木造アパートの窓から
少年从木头房子的窗户
僕らを見ていた
看见了我

次の日の夜の事
那是第二天夜里的故事
あの少年の姉は弟の治療費の為
那个少年的姐姐为了弟弟的治疗费
仕事を増やしたようだ
似乎担负了更多的工作

人間はずっと休まない
人类总是劳作不息
夜中になっても働く
即使夜深了也在劳动
彼女が選んだのは紡績工場のバイト
她选择的工作是在纺织工厂打工

その工場の横には製紙工場があって
与那工厂并列坐落的是造纸厂
今日も争うように煙を吐き続ける
今天似乎也依然争吵著 烟囱继续冒出烟雾

黒煙は高く上がる
黑烟高高地飘扬而上
僕らのいる空まで
直到我们所存在的天空
それは黒い雲となり工場の上を覆う
于是它们变为黑云 覆在工厂的上方

少女の働く工場からじゃ
我逐渐看不见
僕らは見えない
少女工作的工厂了

人間たちは僕らに「星」という名をつけて
人类赋予我「星」之名
祈ったり願ったりするけど
虽然向我祈祷著 许愿著

僕らに奇跡なんて
但我们已经无法
起こせるわけないだろう?
产生奇迹了吧?
僕らはただ空から
我们只能从空中
見ているだけ
这样看著了

少年は貧しいから病院になど行けず
少年十分贫穷 故而无法去医院
少女は治療費の為工場で働く
少女为了治疗费 在工厂干活

黒煙は高く上がる
黑烟高高地飘扬而上
僕らのいる空まで
直到我们所存在的天空