打开主菜单

萌娘百科 β

雪、无声、窗边。

雪、無音、窓辺にて。(雪、无声、窗边。)是谷川流创作的轻小说凉宫春日系列衍生TV动画的相关歌曲,为登场角色长门有希角色歌CS),由长门有希(CV:茅原实里)演唱。收录于单曲CD《涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希》中,发行于2006年7月5日。

  • 标题中ゆき是双关语,既指窗外边悄无声息的落雪,也指窗内边寂然坐阅的少女有希ゆき
  • LIVE版由茅原实里长门有希 役)演唱,为2009年4月29日东京爱乐乐团《凉宫春日的弦奏》交响音乐会的Live音画,收录于专辑《涼宮ハルヒの弦奏》中,发行于2009年6月24日。音乐会DVD版《涼宮ハルヒの弦奏》发行于2010年2月26日。
雪、無音、窓辺にて。
LACM 4270 CD Cover.jpg
单曲封面
演唱 長門有希茅原実里
作词 畑亜貴
作曲 田代智一
编曲 上松範康
时长 4:30
收录专辑
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希LACM-4270
《凉宫ハルヒの弦奏》LACA-5920/KABA-1610(Live)
信じて。

歌曲

宽屏模式显示视频

宽屏模式显示视频

歌词

音もない世界に
无声的世界里
舞い降りた I was snow
飞舞降下 I was snow
(生み出されてから三年間、
(从我出生到现在的三年之间,
わたしはずっとそうやって過ごしてきた。)
我都是过著这样子的生活。)
何かが壊れた
有什么坏了
何かが生まれる
有什么产生了
繰り返し無駄な事さえ
连重复且无用的事情
やめない人たち
都不停止的人们
不思議な人たち
不可思议的人们
眺める私も含まれた
眺望著的我也算在其中
ほどけない問題など
解不开的问题
ありはしないと
是不存在的
知ってても 複雑な
虽然知道 复杂的程度
階段が物語創っていく
却创造著故事
私にも
如果说到我
ただ一つの
一个
願望が 持てるなら
持有的愿望
記憶の中
记忆里
最初からを
自始就是
本にして窓辺で読む
拿著书在窗边读著
ページには
纸页里的
赤い印
红色印记
現れて踊り出す
浮现舞出
つられそうだと
虽觉要
思うなんて どうか
受影响了 之类的
してるけれど
正在同化但是
禁じられたワードを
如果低语著禁语
呟けば最後...
的话到最后……
(この銀河を統括する
(由统括这个银河系的
情報統合思念体によって造られた
资讯统合思念体制造出来
対有機生命体コンタクト用
对有机生命体接触用
ヒューマノイド・インターフェース。
联系装置人形界面。
それが、わたし。)
那,就是我。)
どこかへ逃げるの
要逃吗
どこにも逃げない
哪里都逃不了
それだけで価値ある意識
光是如此就有价值的意识
めげない人たち
不认输的人们
優しい人たち
温柔的人们
動かされた私の未来
被牵动的我的未来
流れ出す 強い力
流泄的 强大力量
幸せ呼ぶと
在呼唤幸福
気が付いた そのままで
注意到了 就这样 
必要な 物語印されたら
如果必要的 故事被标示
存在が
想尝试抱持著
変わるほどの
有著改变存在
夢を持ってみたくなる
程度的梦
感情へと
通往情感和
共感へと
通往共感
繋がれば窓辺に立ち
能联系的话在窗边站立
静けさに
静静的被
抱かれながら
抱紧同时
まだ今日も待っている
今天也还在等待
緩やかに降る
缓慢的降落
水じゃなくて もっと
不是水 而是更加
寂しい粒
寂寞的颗粒
色がない世界で
没有色彩的世界里
見つけたの You are star
发现的 You are star
(危機が迫るとしたら
(如果有危机接近了
まず あなた。)
会先 找上你。)
存在が
想尝试抱持著
変わるほどの
有著改变存在
夢を持ってみたくなる
程度的梦
感情へと
通往情感和
共感へと
通往共感
繋がれば窓辺に立ち
能联系的话在窗边站立
静けさに
静静的被
抱かれながら
抱紧同时
まだ今日も待っている
今天也还在等待
緩やかに降る
缓慢的降落
水じゃなくて もっと
不是水 而是更加
寂しい粒
寂寞的颗粒
音もない世界に
无声的世界里
舞い降りた I was snow
飞舞降下 I was snow
(最初から、わたししかいない。
(打从一开始,就只有我一个人而已。
情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない。
在资讯的传达上也许会有些差错。
でも、聞いて。
但是,我希望你听。
それが、わたしがここにいる理由。
而那就是我出现在这里的理由。
あなたがここにいる理由。
也是你出现在这里的理由。
信じて。)
相信我。)
 
ゆき·无音

外部链接