打开主菜单

萌娘百科 β

旅途醉宵梦花火


旅路宵酔ゐ夢花火是TV动画《SHOW BY ROCK!!》的第4、11话插曲,由徒然なる操り霧幻庵演唱,收录于2015年4月20日发售的同名专辑《旅路宵酔ゐ夢花火》中。

旅路宵酔ゐ[1]夢花火
旅途醉宵梦花火
Yumehanabi1.jpg
专辑封面
演唱 徒然なる操り霧幻庵
不倒太夫(CV:潘惠美
(CV:早见沙织
(CV:松井惠理子
作曲 伊藤翼
填词 仰木日向
编曲 伊藤翼
收录专辑
旅路宵酔ゐ夢花火

目录

简介

歌名正确的现代日语读法是「旅路宵酔ゐ夢花火たびじよいよいゆめはなび」,歌词具有较强的故事性和时代感,由于「」是二战后被废除掉的假名,再加上歌词中唯一的片假名外来语(唱片レコード[2]以及「汽車[3]这个词汇,可推断出歌词所描述的时代是在明治时代到二战前的这一段时间。

歌曲试听

宽屏模式显示视频



歌词

原歌词与翻译
作词:仰木日向
作曲:伊藤翼
演唱:早见沙织 松井惠里子 潘惠美
果てなく宇宙(ソラ) 咲け夢花火
没有尽头的宇宙里 盛开梦想的花火
ゆく旅また 答え探せど
再次踏上旅途 能寻找出答案吗
桜 また徒然ままに
盛放的樱花依然是那个样子
夜汽車の汽笛が鳴る
午夜的火车笛鸣已响起
想い ざわめく胸が
思念在胸口涌动
渇いた夜にまた
又一次在夜晚干渴
針を落とせど まるで迷子
唱针被放下,宛如迷路的孩子
レコードは回る
唱片在转动着
月の下 手紙一つ
月光之下 手信一张
運命(サダメ)の旅路は
命运的旅途
感じてしまった
感受到了
選ばれてしまった
也选择了
遥か空 天川(アマカワ)
天川那片遥远的天空
幾千の願い光る
几千的愿望在绽放光芒
移りゆく 由無し言 日暮れの
缓缓下沉 无法言语 黄昏的夕阳
旅は始まった
旅途开始了
瞬く空 咲け夢花火
闪烁在空中 盛开梦想的花火
ゆく旅また 道を探せど
再次踏上旅途 能寻找到道路吗
桜 また徒然ままに
盛放的樱花依然是那个样子
怪しや狂おし万華鏡
转动着万千变化的万花筒
果てる宇宙(ソラ) 咲け夢花火
没有尽头的宇宙里 盛开梦想的花火
旅は別れ 一期の一会
旅途中的分别 一期一会
道はまだ そこはかとなく
路途又一次难以形容
巡り巡り逢う万華鏡
循环重逢的万花筒
旅路 聞こえた声に
旅途中听到的声音
振り向く都端(ミヤコバタ)
回首城市的尽头
想い果たせど まるで迷子
即将完结的思念 宛如迷路的孩子
解せぬ問い一つ
一个不解的疑问
道の半ば 打ち捨てた
旅途中便已丢弃了
いつかの絆は
何时结下的羁绊
契れた誓いの
被打破了的誓言
裏切りに答える
背叛的回答
遥か果て 未だ見ぬ
还无法看见 遥远的尽头
幾千の光 目指す
几千光芒的目标
捨て置けぬ いでや この世生まれは
舍不得放下 降临到这个世界上
道の彼方まで
到道路的彼方
閃く風 吹け夢吹雪
闪耀的狂风 吹起梦想的风雪
都にまた 道を探せど
又一次在都内 能寻找到道路吗
桜 まだ徒然ままに
盛放的樱花依然是那个样子
愛しや懐かし蓮華経
喜爱和怀念的莲华经
果てる宇宙(ソラ) 吹け夢吹雪
没有尽头的宇宙里 吹起梦想的风雪
旅は別れ 無情の一会
旅途中的分别 真是无情的相会
道はまだ そこはかとなく
路途又一次难以形容
想い想い出は蓮華経
思念又思念着的莲华经
破れ穴 障子 覗く
破损的缺口 隔扇 窥视
共に生きた描いた軌跡は
一起生活而描绘出的轨迹
彷徨(サマヨ)えど 探し探せど
彷徨不安 能探寻的出来吗
空に咲く花のごと いずこ
半空中绽放的樱花到处都是
瞬く空 咲け夢花火
闪烁在空中 盛开梦想的花火
ゆく旅また 道を探せど
再次踏上旅途 能寻找到道路吗
桜 また徒然ままに
盛放的樱花依然是那个样子
怪しや狂おし万華鏡
转动着万千变化的万花筒
後ろ髪[4] 引かれ惹かれど
脑后的头发 吸引着他的注意
旅は別れ 一期の一会
旅途中的分别 一期一会
道はまだ そこはかとなく
路途又一次难以形容
巡り逢う夢を見て候(ソウロウ)
和你相遇在梦中之后
江户时代旧假名版歌词
果てなく宇宙(ソラ) 咲け夢花火
ゆく旅また 答へ探せど
桜 また徒然まゝに
夜汽車の汽笛が鳴る
想ひ ざはめく胸が
渇いた夜にまた
針を落とせど まるで迷子
レコードは回る
月の下 手紙一つ
運命(サダメ)の旅路は
感じてしまつた
選ばれてしまつた
遥か空 天川(アマカハ)
幾千の願ひ光る
移りゆく 由無し言 日暮れの
旅は始まつた
瞬く空 咲け夢花火
ゆく旅また 道を探せど
桜 また徒然まゝに
怪しや狂をし万華鏡
果てる宇宙(ソラ) 咲け夢花火
旅は別れ 一期の一会
道はまだ そこはかとなく
巡り巡り逢ふ万華鏡
旅路 聞こへた声に
振り向く都端(ミヤコバタ)
想ひ果たせど まるで迷子
解せぬ問ひ一つ
道の半ば 打ち捨てた
いつかの絆は
契れた誓ひの
裏切りに答へる
遥か果て 未だ見ぬ
幾千の光 目指す
捨て置けぬ いでや この世生まれは
道の彼方まで
閃く風 吹け夢吹雪
都にまた 道を探せど
桜 まだ徒然まゝに
愛しや懐かし蓮華経
果てる宇宙(ソラ) 吹け夢吹雪
旅は別れ 無情の一会
道はまだ そこはかとなく
想ひ想ひ出は蓮華経
破れ穴 障子 覗く
共に生いた描ひた軌跡は
彷徨(サマヨ)へど 探し探せど
空に咲く花のごと いずこ
瞬く空 咲け夢花火
ゆく旅また 道を探せど
桜 また徒然まゝに
怪しや狂をし万華鏡
後ろ髪 引かれ惹かれど
旅は別れ 一期の一会
道はまだ そこはかとなく
巡り逢ふ夢を見て候(ソウロウ)

其他

外部链接

  1. 日语假名之一,古读wi,今读i,现在已合并到
  2. 这个词汇也是徒然四首歌曲中唯一的音译外来语词汇,像SADAME流離 ~SASURAI~这种只是罗马拼音,不算音译词汇。
  3. 日语的汽车指的是火车。
  4. 此处除了脑后的头发还有引申义,意为“留恋”。